年齢肌との飽くなき戦い│目の下のたるみは美容外科で徹底ケア

笑顔

シミ治療

女性

シミが気になる方は新宿の美容外科や形成外科や皮膚科で一度相談してもらいましょう。新宿の病院によっては治療方法や値段も違ってきますので、一度気になる方は相談してみるといいでしょう。そしてその際に値段や期間など聞いておくのもいいでしょう。

»もっと詳しく

すべての悩みに

女性

フォトフェイシャルは特殊な光を肌に照射することで、シミやタルミや赤ら顔や毛穴など、沢山の肌の悩みを一気に解消できる光治療器です。数週間に1回×5回することで効き目を実感できます。

»もっと詳しく

効果抜群の脱毛

女性

医療レーザー脱毛は痣治療のために使用されていたレーザー治療器から生まれました。1997年頃から日本の皮膚科クリニックでも使用され始め、現在ではほとんどのクリニックで医療レーザーを使って脇脱毛ができます。

»もっと詳しく

解消方法を知ろう

目の下のたるみの原因

女性

目の下にたるみやふくらみが出来るということは、即ち老化現象の一つと捉えることを考えるべきです。見た目においてもそれが原因となって年をとったような印象を持たれがちなのが現状です。たるみはそれだけ人から見られる要素が大きいというのです。このような悩みを解消するにはどうすればいいのかと言うと、先ず、この目の下のたるみの原因を探り当てるということをしなくてはなりません。そうでないと、これからその原因に対して最も有効な方法で最善な解消方法となりえず、余計に傷口に穴を開けてしまう懸念があるからです。その原因は、主に目元の内側に含まれる成分の減少であると言われています。それが、コラーゲンやヒアルロン酸です。

目の下のたるみの原因を特定できたところで本題の解消方法についてですが、それは目の運動をすることです。どのようにするのかというと、難しいことはなく、むしろ簡単な方法で行うことが出来ます。目の周りの筋肉というのは意外と弱いので、今のパソコンやテレビを専ら見ている現代人にしてみればそれはある意味当然と思いますが。目のストレッチの例として、目を閉じたまままぶたを上に恰も上から吊り上げられているかのように上に向けてあげてみてください。これだけでも十分な目の運動になりえます。もう一つは、目を今度は、パッチリと開けたまま数秒間静止してみて下さい。例として挙げたこの二つのストレッチ法を行うだけで目の下などがすっきりする感覚を得られるでしょう。